猫の病気
〜症状と予防法〜


猫の病気 >


猫の糖尿病

糖尿病とは、血糖値を下げるインスリンが機能しなくなり、血液中の糖分が高くなる病気です。

猫も人間と同じように、糖尿病になります。元々猫は肉食動物で、血糖値のコントロールがうまくありません。食べ過ぎや、ストレスなどの原因で高血糖を引き起こすと、糖尿病になる可能性が高いのです。

猫が高齢になる程、糖尿病を患う可能性は高く、しっかりとしたケアが必要です。

猫の糖尿病に関する知識、症状や予防と治療方法をまとめました


−猫の糖尿病−

原因と症状

予防と治療法





PCサイト


© 猫の病気. All Rights Reserved
−presents by 猫の飼い方