猫の病気
〜症状と予防法〜


猫の病気 > その他の病気 >

猫のノミアレルギー

ノミアレルギーとは、ネコノミなどのノミが皮膚に寄生し、皮膚がアレルギーをおこす病気です。アレルギーを起こすと赤い発疹ができたり、毛が抜け落ちてハゲができる症状がでます。



ノミアレルギーの症状がみられた場合は、スポットタイプなどの殺虫剤や発育阻害剤で、ノミを退治しなくてはいけません。基本的には症状が出る前に予防するようにしましょう。

ネコノミは、温暖で湿度の高い環境を好みます。このため夏場は特に注意が必要です。感染源となる、畳、絨毯、クッションなどの清掃および除菌、猫の体のシャンプーやブラッシングを定期的に行ってあげてください。

また、ノミは免疫力の弱い猫に付きやすいため、日頃から猫の健康に気を使ってあげることが大切です。


−その他の病気−

猫の毛球症

猫の歯周病

猫のノミアレルギー

猫の泌尿器症候群





PCサイト


© 猫の病気. All Rights Reserved
−presents by 猫の飼い方