猫の病気
〜症状と予防法〜


猫の病気 > その他の病気 >

猫の歯周病

猫も人間と同じように、口内の細菌の増殖により、歯肉炎や歯周炎などの歯周病になります。歯周病になると歯肉が出血したり、口臭がきつくなったりします。



猫は自分で歯を磨きませんので、飼い主が歯磨きをしてあげることで、歯周病を予防しましょう。小さなころから歯磨きをする事で、比較的猫が嫌がることなく歯磨ができるかもしれません。

また、口の中を見て歯石が目立つようなら、動物病院で歯石の除去をしてあげてください。

歯の健康をかんがえるなら、柔らかいウェットフードより、歯ごたえのあるドライフードを主体に餌を与えるようにすると良いでしょう。


−その他の病気−

猫の毛球症

猫の歯周病

猫のノミアレルギー

猫の泌尿器症候群





PCサイト


© 猫の病気. All Rights Reserved
−presents by 猫の飼い方