猫の病気
〜症状と予防法〜


猫の病気 > 猫の腎不全 >

原因と症状

猫が、腎不全になる主な原因は、老衰による腎機能の低下があげられます。さらに他の病気が腎不全を誘発する場合もあります。尿石症や、膀胱炎によって、正しい尿の排出ができない状態が長く続くと腎臓に負担をかける事になり腎不全に陥ります。



猫が腎不全に陥ると、尿毒素をうまく排出できなくなり、食欲が下がる、嘔吐が増える、体重が減る等の症状がみられます。一度、壊れてしまった腎臓の機能を回復させることはできません。従って毎日のケアで予防してあげることが大切です。

特に年老いた老猫は、定期的な健康診断を受けるようにしてください。


−猫の腎不全−

原因と症状

予防と治療法





PCサイト


© 猫の病気. All Rights Reserved
−presents by 猫の飼い方